マエストロ転厩初戦!

9月11日の大井競馬場8Rダート1400m外にマエストロが出走します!

中央競馬のレース振りを見ていても明らかに短距離向きだと思っていたので、大井の外回り1400mは現時点でベスト条件とも思えるだけにその面では楽しみです。ただいかんせん調教をほとんどしていないので息が持つのかという心配もあります。まだトモの感じも今一つみたいですし。調教やればもう少ししっかりしてくるんじゃないかとの福田調教師の見立てですが、トモがパンとするのってもの凄く時間がかかるような気がします。。ただこの馬はセン馬にしてからまだ時間がたっていないので、セン馬効果でしっかりしてくる可能性に期待しましょう。

明日で地方競馬の向き不向きがわかりますので、新馬戦のような緊張感があります。いくら中央で良い競馬をしている馬でも地方競馬では全然ダメな馬とかいますからね。しかもマエストロはあまり大きくないので向いていない可能性もままあるのではないかと思っています。逆に向いている場合には、まだ数も使っていないですし、Bクラスに上がっていってもらいたいと思います。Bクラスになれば賞金も楽しみがでてきますから。

競馬ブックの予想欄を見ていると対抗にしてくれている記者もいるので、調教の動きがまずまずだったのかなと思います。小林分場の坂路ほんと後100mでいいので距離が延びてくれるといいんですけどね。Bクラスで勝てるくらいになってくれば、一回くらい口取してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です