マエストロ初戦結果

大井を調べれば調べるほど、このクラスの馬では厳しいのではないかと思っていたのですが、なかなか厳しい結果でした。9着に終わりました。

プラス18キロもほぼ元々の想定通りで、重くはなかったと思います。

スタート遅れ気味から、インを追走。四コーナーで外に出すというレースに参加できたのは良かったですが、直線全く脚が無かったです。未勝利戦を勝ち上がった時に見せた鬼脚があればと思いましたが、、

というか3コーナーくらいから騎手の手が動き始めていたので、砂を被って嫌がったのもあったかもしれませんし、追い切りが少なかったことも影響したのかもしれません。レース後の調教師のコメントを見ていると相当入れ込んでいたようですね。確かに仕事を抜け出してみていたレースで相当汗をかいているなと思っていたんですが、その通りでした。去勢効果or休み明けをたたいたガス抜き効果で落ち着いてくれればいいですね。

そうは言ってもC1クラスなら紛れが生じて勝ち負けになる時がありそうですが、Bクラスだと相当厳しい戦いになりそうです。

まだ今回は休み明けという言い訳ができるのでいいですが、次走あたりは言い訳も出来ないので、次走が本当の勝負です。レース後の騎手コメントによれば折り合いつけば相当な切れる足を使いそうとのことですので、次走は馬券も買いたいと思います。

ただ次走も今ひとつなら、数を使っていってもらいたいですね。C1なら出走手当は18万円ですし、預託料の大部分をペイできますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です