中央競馬から盛岡・水沢(岩手競馬)への転籍初戦の戦績

中央競馬から盛岡・水沢競馬への移籍初戦の成績を公開しています。データの前提条件は中央競馬から南関競馬移籍初戦(交流戦含む)の戦績に記載している条件と同一です。

◇中央未勝利から盛岡・水沢(岩手競馬)への転籍初戦

中央クラス 前走着順 出走ランク 1着 3着内 掲示板 着外 合計 1着割合 3着内割合
中央未勝利 着外 C2 83 132 94 87 396 21% 54%
中央未勝利 着外 C1 8 12 7 10 37 22% 54%
中央未勝利 着外 B1,B2 7 5 8 6 26 27% 46%

中央未勝利から盛岡・水沢へ転籍している馬思っていたよりも非常に多いです、約2年半で400頭ですか。未勝利馬が転籍してきた場合、どのクラスにランクされたとしても非常に成績が良いです。大体高知競馬と同一くらいですかね。ただ上位クラスに転籍して時の成績は盛岡・水沢競馬の方が良いので、現在の馬のレベル的には高知競馬の上位ランクの方が高いのかもしれません。ただ盛岡・水沢競馬は1年中競馬開催ができている訳ではなく冬はクローズしてしまうので、転籍初戦といった一定点で取っているデータにはその影響が大きいせいかもしれません。

◇中央500万から盛岡・水沢(岩手競馬)への転籍初戦

中央クラス 前走着順 出走ランク 1着 3着内 掲示板 着外 合計 1着割合 3着内割合
中央500万 着外 C1,C2 18 7 5 4 34 53% 74%
中央500万 着外 B2,B1 9 11 7 17 44 20% 45%
中央500万 着外 A 0 3 2 9 14 0% 21%

500万からの移籍もAランクを除けば素晴らしい成績ですね、特に500万からCランクにランク付された場合の1着割合は53%とずば抜けています。500万で勝負にならないような馬でもC1,C2ならば十二分に勝負になるということですね。Bランクでも非常に好成績ですが、Aランクになると突然成績が落ちます。Aランクとそれ以外のランクの能力差が非常に大きいのでしょう。

◇中央1000万・1600万(岩手競馬)から盛岡・水沢への転籍初戦

中央クラス 前走着順 出走ランク 1着 3着内 掲示板 着外 合計 1着割合 3着内割合
中央1000万 着外 A1 2 5 0 4 11 18% 64%
中央1600万 着外 A1 4 3 0 3 10 40% 70%

1000万、1600万からはAランクへ移籍した馬しか数が取れませんでした。このクラスで転籍する馬は芝を求めての転籍なのかもしれませんね。1000万以下、1600万以下共に非常に優秀な成績を収めています。特に1600万以下からの転籍組が勝ち切っているのが目立ちます。

盛岡・水沢競馬のクラス分け情報は岩手競馬の格付・賞金・出走手当にまとめてありますので、気になった方はご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です