中央競馬から佐賀競馬への転籍初戦の戦績

中央競馬から佐賀競馬への転籍初戦の戦績データを公開していきます。データの前提条件は中央競馬から南関競馬移籍初戦の戦績のページに記載した条件と同一です。

◇中央未勝利から佐賀競馬

中央クラス 前走着順 出走ランク 1着 3着内 掲示板 着外 合計 1着割合 3着内割合
中央未勝利 着外 2歳 12 14 11 11 48 25% 54%
中央未勝利 着外 3歳 59 104 61 87 311 19% 52%
中央未勝利 着外 C2 25 42 21 48 136 18% 49%
中央未勝利 着外 C1 3 9 3 8 23 13% 52%

個人的に非常に意外だったのですが、中央未勝利からの転籍組の成績はそこまでよくありません。確かに3着内率は概ね50%を突破しているので、十分に良いと言えるかもしれませんが、例えば東海地区と比較すると勝率は顕著によくありません。意外といったら失礼ですが、佐賀競馬の方がレベルが高いんでしょうね。ただ2歳の未勝利からの転籍組は非常に好成績といえるのではないでしょうか。2歳の未勝利のうちから持ってくる馬は、中央未勝利で勝ち目がないと踏んだ馬だと思うのですが、それでも非常に好成績を収めています。その後の3歳未勝利転籍組の成績を見ていると、佐賀の調教師の方の調教が上手いのでしょうか。

◇中央500万以上から佐賀競馬

中央クラス 前走着順 出走ランク 1着 3着内 掲示板 着外 合計 1着割合 3着内割合
中央500万 着外 C2 26 6 6 11 49 53% 65%
中央500万 着外 C1 5 4 2 8 19 26% 47%
中央500万 着外 B 6 4 9 17 36 17% 28%
中央1000万 着外 不明 0 6 2 6 14 0% 43%
中央1600万 着外 不明 2 0 3 0 5 40% 40%

500万以下の転籍組はC1,C2では非常に好成績です。特にC2ランクでは1着割合が53%と圧倒的な成績を収めています。他方でBランクになるとそこまで成績はあがっていません。意外とBクラスの馬に力がある印象を受けますね。佐賀は独自の重賞が多いので、1000万、1600万以下はどうしても出走ランクが不明となってしまうのですが、他地区と比較すると、1000万以下の転籍組の成績が良くありません。ただ1000万、1600万共に母集団が少ないのでなんとも言えないところはありますが。どうしても佐賀は他地区に出走する際に輸送距離が長いので、上級条件の馬は転籍しづらいのでしょうか。

佐賀競馬の格付け、賞金、出走手当についてはこのページにまとめてありますので、興味がある方はご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です