オータムセール2014活躍馬の動き_落札時映像より

再来週、ついにオータムセール2018が開催されます。無事に開催されるようで何よりです、ほんと良かったです。最後の1歳市場だけに仮にスキップとなってしまうと、再度実施することも難しそうですし。

以前ここで活躍馬の1歳時写真と成長してからの比較を掲載していたのですが、完全に著作権違反だったので消去してしまいました。

代わりにセールの活躍馬の落札時映像を掲載したいと思います。映像はJBIS_search×ふるさと案内所チャンネルが2014年からのセール映像をYouTubeに載せてくれていますので、その映像を埋め込み映像で利用したいと思います。

非常に長い映像ですが、馬の上場タイミングに合わせて埋め込んであるので安心ください。ただ最も古い映像が2014年からですので、2014年のセール出身馬の落札時映像を紹介したいと思います。

現在の差引損益(獲得賞金×0.75-落札価格)トップ10の中から4頭抜粋しています

全て現役の種牡馬の産駒を選びましたので、参考になるかと思います。ただYouTube映像のカメラワークが今一つなんですよね。馬体のアップではなく、足元のアップを!と思うんですが、すぐに馬体のアップにしてしまいます。カメラマンがあまり馬に詳しくないとしか思えません。そのため、じっくり見ても繋ぎの柔らかさ等は見抜くことは難しいかもしれません。

では紹介していきます。

注意!開始時間と終了時間は指定してあり1分程度と短いものの、埋め込み動画自体は1時間半程度と長くなっているため、意図せずダウンロード容量が多くなってしまう可能性があります。

そのため固定回線またはWifi環境下での閲覧をお勧めします。

①キンショーユキヒメ(メイショウサムソン×アップルティー)落札価格:237.6万円 生産牧場:社台ファーム

福島牝馬Sを制したキンショーユキヒメです。生産牧場が社台ファームで落札価格が240万は相当お得感があります。が、メイショウサムソンの牝馬かつ旋回癖持ちですからね、多分私もこのセリに参加(見学。。)していたように記憶していますが、全く記憶にないです。社台ファームの人と共有馬の話題しかしなかったような。。

確かに良い馬な気はしますが、芝しか走っていないですし、私には関係なかった、、ということで。メイショウサムソンの活躍馬のビデオはなかなかないので、貴重ではないかと思います。

②コスモカナディアン(ロージズインメイ×カナディアンパープル)落札価格:658万円 生産牧場:アイズスタッド株式会社

この馬は冠名を見てわかる通り、ビッグレッドファームが落札しています。あっという間に競りあがって価格が上昇していきます。確かに馬格もあっていい馬です。ビッグレッドファームの育成あってこその馬かもしれませんが、ロージズインメイ産駒を買う時の参考にしてみてください。この馬を買っていたら、大井で重賞制覇!なんてことがあったかもしれないですね。ただ実際買うには少し高いです、ここから育成料を加味すれば1,000万超ですから。

③ラズールリッキー(スタチューオブリバティー×コリンズグラス)落札価格:129.6万円 生産牧場:岡田牧場

この馬は最初に声が全くかからないくらい人気がなかった馬ですが、みちのくSを制覇していますし、山科Sで2着に入っているようにダートも走れます。こういった馬を買いたいです!地方なら1400mくらいまでなら距離持つでしょうし。ですが、さすがに人気がない馬、普通の馬に見えるんですが。遅生まれでまだまだ変わる余地があると思って落札したんでしょう、レックス。さすがプロ集団といったところでしょうか。

④ネイチャーレット(タニノギムレット×ネヴァカグラ)落札価格:216万円 生産牧場:藤原牧場

この馬が一番難しいかもしれません。最初に全く声がかからなかったように、普通の馬にしか見えません。。ですが中央の1000万以下を強烈な末脚で差し切っているように、実力はあるんでしょうね。しかし、ギムレットは思ったよりもパワーがない馬が多い印象で、この馬もそのように見えるんですが、セントライト記念で4着に入っているように良い馬ですね。どうやってこの馬を見抜いたんでしょうか。教えて欲しいです。

今度は上記に記載した種牡馬で、同時に落札された産駒のうち、最も高額であった馬の映像を上げたいと思います。

多分これ以上動画を埋め込むと重くなってしまうのではないかと思いまして。

分割してくれるようになったのはいいんですが、それでも長いから重いんですよね。できる限り表示は高速化するようにしていきます。