過去に地方で走ったことがある馬

近年未勝利の馬は、JRA交流の地方競馬に出走することが多いです。

そのためJRA所属の馬であっても地方競馬に出走経験を持つ馬も多くいます。

もちろんJRAでしか走っていない馬もたくさんいますが。

では過去に地方で走って勝てなかった馬をオークションで購入した場合、どのような結果になるでしょうか?

未勝利馬が出走できる地方交流は他にもJRAの馬が出走していることから、

必ずしも地方競馬で勝てなかった=地方向きの馬ではない、とは思っていないですが。

これも2014年のオークション結果を利用して見ていきたいと思います。

 

中央で未勝利、かつ地方に出走していた馬でオークションに出品された馬は全部で28頭。

このうち獲得利益(獲得賞金ー落札価格)が100万を超えている馬は、なんとただ1頭。

この1頭は地方競馬と相性抜群のクロフネ産駒なので、クロフネパワーなのでしょうか?

それ以外の馬は今一つの結果となりました。

 

他方で中央で未勝利、かつ地方未出走の馬でオークションに出品された馬は全部で98頭。

このうち獲得利益(獲得賞金ー落札価格)が100万を超えている馬は22頭。

稼ぎ頭筆頭のイトハユリの利益は1,300万超、2位のアプレイザルの利益も600万円超となかなかの成績です。

 

サラブレッドオークションで馬を買う場合、まさにこの2頭のような成績を夢見て購入することが多いことを

考えると、中央所属時代に地方競馬を一回も使っていない馬を狙った方がよいのかもしれませんね。

 

ただ特に中央未勝利、地方に出走していた馬の母集団が少ないので、必ずしもそうとは言い切れないかもしれません。