当歳セレクトセール落札馬の獲得賞金_2002年_2013年開催分

今回もサラブレッド市場の分析を実施していきます。社台グループが始めた市場、セレクトセールの当歳の獲得賞金分析を実施していきます。前回のセレクトセール1歳の分析結果を見ていない方は是非その結果も見ていってください。

ではセレクトセール当歳の分析結果です。なお個人的に集めたデータベースによる結果ですので、正確性については保証しません。前提条件はオータムセールの分析結果ページを確認ください。なおこの市場のみ当歳ですので、分析対象の年度が1年ずれ、2002年_2013年までの分析結果を記載していきます。

では行きましょう!

<セレクトセール当歳結果>

賞金>コスト 獲得賞金2,000万超
性別 × 割合 × 割合 総計
2002年 105 22 17% 85 42 33% 127
36 9 20% 32 13 29% 45
2003年 124 25 17% 90 59 40% 149
46 7 13% 42 11 21% 53
2004年 132 29 18% 101 60 37% 161
44 11 20% 42 13 24% 55
2005年 147 28 16% 115 60 34% 175
50 6 11% 45 11 20% 56
2006年 124 25 17% 93 56 38% 149
47 10 18% 43 14 25% 57
2007年 137 31 18% 107 61 36% 168
49 12 20% 43 18 30% 61
2008年 136 24 15% 99 61 38% 160
49 4 8% 43 10 19% 53
2009年 97 37 28% 80 54 40% 134
46 12 21% 42 16 28% 58
2010年 70 22 24% 55 37 40% 92
35 6 15% 32 9 22% 41
2011年 91 18 17% 70 39 36% 109
39 6 13% 35 10 22% 45
2012年 89 15 14% 74 30 29% 104
36 5 12% 32 9 22% 41
2013年 104 10 9% 80 34 30% 114
37 11 23% 33 15 31% 48

今回も素晴らしい結果です。さすがセレクトセール。

ただ賞金での回収割合を見ると若干1歳セールよりもアベレージは低い点、リーマンショック直後の2009年、2010年は良かったんですが、景気が持ち直してからは下がっていっていることが気になります。

セレクトセールの参加者はお金持ちが多いでしょうから、懐事情が表れているんでしょう。とすると、今後はもう少し下がるかもしれません。なお2013年が若干低いのはまだ現役の馬が多い影響もあるでしょう。

ただもう一方の指標である2,000万超の獲得賞金割合は素晴らしいです。概ね全ての年で牡馬の2,000万超獲得割合は30%を超えています。セレクトセールで購入するなら牡馬なんでしょう。一方で2013年は牝馬が好調な点も見逃せません。

では最後に落札価格帯別、2,000万超の獲得賞金割合を見て終わりにします。

結果はこれまた素晴らしいです。市場参加者の相場眼は素晴らしいです。落札価格帯が上がれば上がるほど、獲得賞金2,000万超の割合が上がるのは一定程度走る馬を見抜けている証拠でしょうから。一口の馬も実はある程度は走る馬かどうかわかってるんでしょうね。ほんと見抜き方を教えて欲しいです。

落札価格帯 獲得賞金2,000万以下 獲得賞金2,000万超 割合 総計
2002年 1000万未満 12 4 25% 16
3000万未満 73 27 27% 100
5000万未満 27 10 27% 37
10000万未満 1 11 92% 12
1億円超 4 3 43% 7
2003年 1000万未満 13 2 13% 15
3000万未満 78 32 29% 110
5000万未満 23 15 39% 38
10000万未満 13 16 55% 29
1億円超 5 5 50% 10
2004年 1000万未満 9 1 10% 10
3000万未満 84 38 31% 122
5000万未満 41 18 31% 59
10000万未満 5 13 72% 18
1億円超 4 3 43% 7
2005年 1000万未満 7 4 36% 11
3000万未満 83 33 28% 116
5000万未満 46 17 27% 63
10000万未満 19 15 44% 34
1億円超 5 2 29% 7
2006年 1000万未満 9 3 25% 12
3000万未満 81 21 21% 102
5000万未満 29 23 44% 52
10000万未満 12 20 63% 32
1億円超 5 3 38% 8
2007年 1000万未満 8 4 33% 12
3000万未満 75 40 35% 115
5000万未満 40 20 33% 60
10000万未満 22 11 33% 33
1億円超 5 4 44% 9
2008年 1000万未満 10 3 23% 13
3000万未満 72 30 29% 102
5000万未満 39 22 36% 61
10000万未満 18 13 42% 31
1億円超 3 3 50% 6
2009年 1000万未満 21 5 19% 26
3000万未満 79 36 31% 115
5000万未満 16 21 57% 37
10000万未満 5 6 55% 11
1億円超 1 2 67% 3
2010年 1000万未満 10 0% 10
3000万未満 62 25 29% 87
5000万未満 12 14 54% 26
10000万未満 3 5 63% 8
1億円超 2 100% 2
2011年 1000万未満 5 2 29% 7
3000万未満 77 20 21% 97
5000万未満 20 16 44% 36
10000万未満 3 9 75% 12
1億円超 2 100% 2
2012年 1000万未満 4 1 20% 5
3000万未満 70 19 21% 89
5000万未満 17 12 41% 29
10000万未満 14 5 26% 19
1億円超 1 2 67% 3
2013年 1000万未満 7 2 22% 9
3000万未満 68 19 22% 87
5000万未満 27 10 27% 37
10000万未満 11 13 54% 24
1億円超 5 100% 5

この市場に参加できるように本業を頑張って節約しないとダメですね。。

セレクトセール1歳落札馬_獲得賞金分析はこちら

セレクションセール落札馬_獲得賞金分析はこちら

サマーセール落札馬_獲得賞金分析はこちら

オータムセール落札馬_獲得賞金分析はこちら