サラブレッドオークション結果(2017/1)

なぜかあまりサラブレッドオークションがうまくまとまっているページがないので、サラブレッドオークション結果を掲載しておきます。万が一違う場合もありますので、ご了承ください。どういう方法で公開すればよいでしょうね、検索スタイルにすると検索条件が難しいですし、一旦はリスト形式で載せておきます。2017年1月開催分です。

日付 馬名 血統 落札価額
2017/1/5 サンタアズライト マツリダゴッホ×プレシャスドロップ 1,920,000
2017/1/5 エイシンピュティア エイシンアポロン×トレダンス 570,000
2017/1/5 ウインクロノス ステイゴールド×ハナノメガミ 370,000
2017/1/5 ビジュルーツ アルデバラン2×ローズカーニバル 460,000
2017/1/5 クラウンラーク トーセンファントム×トーセンウーノ 610,000
2017/1/5 ストーミーストーム Thewayyouare×Stormy Larissa 940,000
2017/1/5 エイシンイマコマチ エイシンデピュティ×エイシンハッピー 710,000
2017/1/5 コスモダヴァンティ コンデュイット×グラスフロンティア 1,160,000
2017/1/5 スワンナプーム アドマイヤマックス×オンワードスワン 840,000
2017/1/5 エイシンランチャー スペシャルウィーク×エーシンエーユー 800,000
2017/1/5 トーセンコスモ グラスワンダー×トーセンサファイア 590,000
2017/1/5 ウェルカム アドマイヤムーン×ラブポエット 840,001
2017/1/5 ドリームジェダイ サムライハート×ジュリエトウショウ 590,000
2017/1/12 ドライビングジョイ カジノドライヴ×シーユーサンデー 1,150,000
2017/1/12 ソウルバード マンハッタンカフェ×ディクシージャズ 710,000
2017/1/12 ヌンクウボ クロフネ×インユアアームス 1,030,000
2017/1/12 マイネルペイズリー マツリダゴッホ×シンカンメグミ 490,000
2017/1/12 ゴールドコーナー トビーズコーナー×マーメイドゴールド 1,040,000
2017/1/12 ヴォルケンクラッツ マンハッタンカフェ×ウミラージ 2,360,000
2017/1/12 マズルファイヤー ホワイトマズル×ササファイヤー 2,820,000
2017/1/19 エイシンイパネマ ディープインパクト×エーシンサーフィン 610,000
2017/1/19 アストロブレーム ディープインパクト×オンヴェラ 1,450,000
2017/1/19 スーリーズ ネオユニヴァース×キルシュワッサー 540,000
2017/1/19 エイシンイクサボシ Soldier Hollow×Skagen 500,000
2017/1/19 エスシーフロスト フサイチリシャール×ユーワアクトレス 630,000
2017/1/19 グアナファト サマーバード×ケープコーラル 600,000
2017/1/19 コスモキバレ コンデュイット×ダイワノブレス 820,000
2017/1/19 ギブナッシンバック マツリダゴッホ×ビットオブファット 1,080,000
2017/1/19 メイショウソレイユ メイショウボーラー×ズリ 2,320,000
2017/1/26 エイシンピクシー エイシンデピュティ×エイシンフェアリー 460,000
2017/1/26 エイシンミリオンズ Roderic O’Connor×High Finance 510,000
2017/1/26 ラビットビーチ ワークフォース×パラダイスイズヒア 1,180,000
2017/1/26 グレイスノート ハービンジャー×エオリアンハープ 1,210,000
2017/1/26 エモーションブルー アグネスデジタル×マミーブルー2 990,000
2017/1/26 コスモシフティ アドマイヤムーン×ナムラクーガー 760,000
2017/1/26 スイートルージュ ニューイングランド×マイネミニケリー 470,000
2017/1/26 ダークマスクス メイショウボーラー×リングフィンガー 640,000
2017/1/26 バージンファントム ダンスインザダーク×バージンサファイヤ 480,000
2017/1/26 フローラサーカス グラスワンダー×トーセンアイリス 510,000

当時は安いです。この中の落札上位3頭について当時のコメントとその後の戦績を載せておきます。サンタアズライトは一頭ではないので、上位からは除外しています。ご了承ください。

馬名 落札価格 サラブレッドオークション時コメント オークション後戦績
マズルファイヤー 2,820,000 2013年のクラシック戦線では、G3きさらぎ賞で2着、G1皐月賞で7着と善戦。古馬になってからは主戦場をダートに移し、1000万条件で3着を3度マークするなど勝利まであと一歩のところまで迫りました。
最終的に勝ち星は未勝利戦のひとつに留まりましたが、上級クラスにおいて好走した力量、短距離から中距離を守備範囲とした適応能力の高さから、同様の条件の競走が数多く組まれる地方競馬において再生する可能性を十分見出せるのではないかと考えます。※本馬は南関東4競馬場への転入はできません。
 9戦2勝(笠松)

2017/8末賞金

51万円

ヴォルケンクラッツ 2,360,000 2013年4月15日に左後肢飛節部分足根骨骨折を発症した為に調整が遅れてしまったものの、見事な回復力を見せ、2014年5月24日の3歳未勝利戦でデビューを果たすと見事に勝利しました。その後は3歳のうちに準オープンまで上り詰め、今後の活躍が期待されましたが、翌年の2015年9月20日のレースで息遣いが一息だった為に、喉の検査を行ったところ喉頭片麻痺の診断を受け、2015年10月29日に喉の手術を受けています。
術後は思うような成績を残すことはできませんでしたが、ここ最近の調教の感触は悪くなく、レースでも喉の影響は気にならなかったようですから、環境が変わればまだまだ活路を見出せるかもしれません。本馬の現況をよくご理解、ご納得の上でのご購買ならびにノークレーム、ノーリターンでお願いいたします。
なお現在、両前脚に繋皹(けいくん・下肢部皮膚炎)を発症しています。※本馬は2015年9月(4歳時)に喉頭片麻痺による喘鳴症(ノド鳴り、グレード2)を発症し、10月29日に手術(喉頭形成術)を行っています。※本馬は2013年4月(2歳時)に左後肢飛節部分足根骨骨折を発症しています。比較的軽度な骨折だったことから手術は実施せず、1ヶ月弱の舎飼休養後、ウォーキングマシンでの運動を開始しました。※本馬は南関東4競馬場への転入が可能です
 13戦4勝(高知)

2017/8末賞金

184万円

 メイショウソレイユ  2,320,000  JRAで4勝を挙げ、準オープンまで出世した実績馬が登場です!
きょうだいの多くが勝ち星を挙げているうえに、近親にはアルゼンチン共和国杯2着など長距離で実績を残し、1億円を越える賞金を稼ぎ出したメイショウカドマツ、阪神3歳牝馬Sを勝ったヤマニンパラダイス、皐月賞馬ノーリーズン、そしてブリーダーズカップ・クラシックの覇者Bayernなどがいる豪華絢爛の牝系です。
本馬はJRAのダート中距離を主戦場にコツコツと稼ぎ、4勝目を飾った一昨年のインディアTでは、現オープンのモズライジンを差し切っています。歩様に若干の硬さがあるものの、運動すればほぐれる程度で、これまで骨折やトラブルはありません。明け7歳ながら精神面で若さを覗かせているだけに、その辺が成長すればまだまだやれるでしょう。層が厚いJRAのダート戦線で揉まれてきた強みは、移籍先で必ずや生きるはずです。※本馬は南関東4競馬場への転入はできません
 13戦1勝

(高知→笠松)

2017/8末賞金

139万円

ヴォルケンクラッツが意外です。南関東に転入可能であるにも関わらず、高知へ移籍、しかもしっかり稼いでますね。どこに移籍させるかって重要なんでしょうね、その時の地方競馬メンバーもあるでしょうし。逆に準オープンや1000万以下の中央馬が地方にいって意外と勝てない、というのも不思議です。地方所属馬レベルの分析もしてみたいですね。